最も安い価格で新車購入するために知るべき3つのこと

ポイント1 自動車を安く購入できる時を知るべし!

a. 車を安く手に入れるには、決算期を狙うこと!

ほとんどが値引きキャンペーンを展開しています。決算期とは、1~3月の年度末決算期と、8~9月の中間決算期があります。その時期を狙うのがポイントです。その他、12月の年度末商戦や6・7月のボーナス商戦時にもキャンペーンを行っている場合が多いです。

b. モデルチェンジの時期を狙うこと!

あなたの狙っている車種が最新モデルということにこだわっていなければ、旧モデルは大幅な値引きをしてくれる可能性があります。どのディーラーも売れ残りは嫌いますからね。最新でなきゃダメでなければ、その時期を狙うのをお勧めします。

 

ポイント2 ライバル車の見積もりを何通もとるべし!

ほとんどの自動車には、必ずと言っていいほどライバル車があります。それは、競合他社の車の場合もあるし、また同じ自動車メーカーの場合もあるのです。
このひと手間かけるだけで、数10万円の価格差を生んでしまいます!
でも、各ディーラーに行く時間がない、という方にはWEBで見積もりをとれるサービスがあるので、それを利用してもいいでしょう。ディーラーも登録してるので店頭で見積もりを取るのと変わりはありませんね。

 

>>おすすめの一括見積サービスはこちら

 

ポイント3 下取りをなるべく高く買ってもらうべし!

合見積もりを取ることで自動車本体やオプションの価格を抑えられたなら、さらに総支払額を抑えましょう!もし、今乗っている車はもう乗らないよというのであれば、その車を下取りに出すことで総支払額が抑えられますよね。

今乗っている車が、走行距離が長く、年式も古いのであれば、ディーラーの下取りがおすすめです!
しかし、今乗っている車の状態がよいのであれば、下取りに出すよりも、「買取り」がおすすめです!なぜならば、下取りに比べ、50万円以上も高く買い取ってもらえた例が少ないないからです!

 

>>おすすめの一括査定サービスはこちら

かしこくなって、狙った車をできるだけ安く手に入れてくださいね!